aceの独り言

トップ → 2011年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

榛名山 【掃部ケ岳】(かもんがだけ)

正月は初スノボに挑戦しまして全身筋肉痛になった。。
でもばっちり滑れたのさ!リフト4本目で(^ω^)

が、、目的は違うが冬山ってやつを体験して来た訳で^^
てなわけで、手軽な低山で雪を堪能したいなーと思ったのでした。
目星をつけたのが関越トンネル手前の榛名湖廻りの山。
正月に関越から見えた時は雪はかぶって無かったが、今ならうっすら雪があるんじゃないかなーと期待して行ってみた。
目指したのは榛名湖畔廻りで一番高くて、、、楽そうな掃部ケ岳(かもんがだけ)!

関越の渋川伊香保インターで下りて30分ぐらい走ると山道に入ってくる。
で、少しのぼると雪が・・・^^
20110109-083058_S8100fd_R.jpg
これは狙い通りかもしれんぞ^^

榛名湖畔廻りに着くと、湖面には薄っすら氷が張っている。路面は所々圧雪。
ムフフ。。丁度良いではないか。天気もいい。
20110109-085222_SX1_R.jpg
国民宿舎榛名吾妻荘の下にある無料駐車場に止める。トイレも完備。

準備をして歩き始めると、吾妻荘を通り過ぎるとすぐに登山口が見えて上に硯岩もみえた。
20110109-085316_SX1_R.jpg

登山口に着くと、ムフフ。。。なんとまあ、、狙い通りの状態。
20110109-085412_SX1_R.jpg
ちゃんと雪が残ってるではないか^^

そのまま少し上がる。前人の足跡もちゃんとあるし、全く心配なさそう。
若干雪が解け堅くなったり、踏み固まって滑るような所も多いので、初アイゼンを着ける。
20110109-090102_SX1_R.jpg
20110109-091448_SX1_R.jpg
ネットで買った安物のワンタッチタイプ6本アイゼン。
着けたら、、、、こりゃーザクザク進めるなw 全く滑る感が無くなった。
こりゃー楽しい!

で10分~15分ほど歩くと掃部ケ岳と硯岩の分岐に到着。
20110109-092558_SX1_R.jpg

先に硯岩に行くことにする。危なかったら引き返そうと思ったが、道は途中から急だが危険でもなく、ほどなく硯岩のてっぺんに到着。

眺めがいい・・・
20110109-093600_SX1_R.jpg
パチパチと写真を撮って引き返し掃部ケ岳に向かう。1時間弱で着くはず。

道中は雪の感触を堪能しつつ上った。
20110109-100900_SX1_R.jpg
20110109-103000_SX1_R.jpg

所々に木の階段があるが、殆ど木が隠れていて段々だけ分かる感じ。
アイゼンで木を傷つけ無いよう歩く。
10cm~15cm程度の積雪なので、まだ新雪の部分は歩くとふかふかで最高だった。

のんびり歩いて1時間ほどで頂上に到着。
20110109-104502_SX1_R.jpg
道中誰もいなく山頂も誰もいない。
時折風が吹くが雲も少なく天気がよかったので見晴らしも良かった。
20110109-113752_SX1_R.jpg
湖畔の90度ほど右手には、雪がたっぷり乗った浅間山。
20110109-112030_FP8_R.jpg

雪の上に座り榛名湖を見下ろし榛名富士を見ながらカップラーメンを食す。
まじ最高だったわ。。
しかも何故か必ず日清のシーチキンBIGw
20110109-110706_FP8_R.jpg
紅茶も飲んで落ち着いた所で、今日は先へは進まずそのまま下りる事にした。
榛名湖の周りは低山で囲われてるので一つ一つちまちま上るのも面白そうだ。
下りも感触を楽しみつつザクザク下りる。下り始めてから3組ぐらいとすれ違う。
そんなに歩いてないし雪のクッション?もあり膝の痛みなく今日は全く平気。
1時間ほどで登山口に戻ってきた。

その後は湖畔を1周ドライブして帰路についた。
20110109-125322_FP8_R.jpg
また来よう・・・。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。